システムトレードで株式投資

株システムトレード検証ソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソク足をロジック化してみる

株システムトレードでローソク足を使用する場合、ローソク足ひとつひとつをロジック化する必要があります。
スポンサーサイト

ローソク足は株システムトレードに必要か?

チャート分析には欠かせないローソク足ですが、株システムトレードでも有効に機能するのでしょうか?

株システムトレード検証ソフトを無料で使いこなす

株システムトレード検証ソフトを導入したいと思っていても躊躇している人はいると思います。

株を始めたばかりの株初心者の方は、検証ソフトを使いこなせるのか不安かもしれません。

株経験者の方も高価な株システムトレード検証ソフトを導入するのに踏ん切りが付かないかもしれません。


そんな方は、無料で利用できるツールを使って株システムトレードの経験を積む事ができます。

移動平均乖離率

移動平均乖離率とは移動平均線と株価(終値)の乖離を%表記した値である。


終値が移動平均線より高い場合には、移動平均乖離率はプラスとなる。

逆に、終値が移動平均線より低い場合には、移動平均乖離率はマイナスとなる。

移動平均線

移動平均線は、過去任意の期間における株価(終値)の平均値を繋いだ線のことである。

5日移動平均線であれば、過去5日間の終値の平均値を繋いだ線となる。

移動平均線はテクニカル分析の指標としてもっとも基本的なものであり、多くの投資家が採用している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。