下落相場での対応 - 1 - - システムトレードで株式投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下落相場での対応 - 1 -

2006年以降の下げ相場で、資産を溶かしてしまった投資家は多いと思います。

システムトレーダーとて例外ではないでしょう。


システムトレードだろうと裁量トレーダーだろうと、下落相場は対応するには難度が高いと思います。


株システムトレード初心者の中には、自身で構築した優位性の高いストラテジーに従ってシステムトレードしたにもかかわらず、成績が思うようにいかない方も少なからずいると思います。


それは下落相場の場合、株価の反発力が弱いために、利益確定する前に株価が下落してしまうからではないでしょうか。


カウンタートレードの場合、エントリータイミングが少しでもずれると、トレード失敗となってしまう可能性が高いです。


また、下落相場ゆえに損切りする際は大きな損失となる事が多々あると思います。



中級以上のシステムトレーダーなら下げ相場はおいしい局面になるかもしれません。

しかし、初級システムトレーダーにとっては難度の高い相場に感じることでしょう。


★関連記事
■-下落相場での対応 - 2 -
■-下落相場での対応 - 3 -
■-08年10月大暴落について

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバック

http://kabusystemtrade.blog60.fc2.com/tb.php/14-7871b749

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。