ストラテジーの検証結果について - システムトレードで株式投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラテジーの検証結果について

ストラテジーの検証結果で、こだわっていることってなんでしょう。

多分殆どの人が、

毎年勝ち越し

だと思います。


以前の私自身にも言えることですが、毎年勝ち続ける事に何か意味があるのかなと思います。

何の意味もないんじゃないかな、とさえ思ってます。


例えば年間成績が以下のストラテジーでどちらを採用するかと言うと、


①過去10年間で8勝2負 平均年利100%

②過去10年間負けなし 平均年利50%


他の結果がほぼ同じであるならば、私なら①を選ぶと思います。


私たちはファンドマネージャーではないのですから、毎年毎年良い成績を上げる必要はない訳です。

これは個人投資家にとって大きなメリットだと思います。


相場は上げ下げ様々です。毎年同じ相場なんてあり得ません。

自分の得意な相場で大きく勝てれば良い訳で、毎年勝ち続ける必要はありません。

大きく負けなければ、それで良いのです。


自分に都合良くストラテジーをいじくれば、カーブフィッティングが待っています。


相場のリズムに合わせて行きましょう。

相場に身を委ねてしまいましょう。


たとえ損失を出してしまう年があっても良いではありませんか。

負ける時は軽傷で、勝ち越す時は圧勝すれば良いではありませんか。


そして多くの投資家にとって有利な相場が上昇相場なのですから。。。


今年は大きく勝とうとする必要なんて全くありません。


投資に慎重すぎるなんて事は決してありません。

それが結局、ローリスクで勝てる方法でもある訳です。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。