休むも相場なり - システムトレードで株式投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休むも相場なり

相場で大事なのは大きく損失を出さない事。。。

つまり、資産管理ですね。

結局、投資は株に限らず長く相場に参加する事ができれば勝ち組になる可能性は高いです。


上昇相場ではポジションを大きくしていれば、誰でも大儲けできますよね。

下落相場ではその逆の事をすればよいのです。


ポジションを小さくして細々と参加してれば。。。

あるいはポジションを持たずに嵐が過ぎ去るのをただ傍観者として眺めれいれば良い訳です。


大事な資産を減らしてしまう可能性の高い不利な相場で、無理にトレードする必要はないのです。


相場は下落相場が終われば、その次は必ずV字回復の上昇相場かシストレ万歳の揉み合い相場のどちらかしかないのですから。。。



「休むも相場なり」

良い格言ですね。

でも、勘違いしないでください。

別に休憩している訳ではありません。


準備を万全にして、チャンスが来るのを虎視眈々と狙っているのです。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。