ロング -取引方向- - システムトレードで株式投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロング -取引方向-

ロングとは取引方向を指す言葉で、買いからエントリーすることを意味する。


エントリー条件を満たす銘柄について買いから入ることをロングと呼ぶ。


一般的に投資家は殆どの方がロング、すなわち買いから入って売りが決済となります。


ショートからエントリーする人は初心者にはいません。

なぜなら、ショートからエントリーする際は信用取引の口座開設をしなくてはなりません。

口座開設する際の条件としては、一定の投資経験が必要となります。

つまり、初心者は信用取引できないこととなっています。

ですので、ショートからエントリーできる人は中級者以上のトレーダーとなります。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。