検証ソフトの導入について - システムトレードで株式投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証ソフトの導入について

システムトレードを始める際には、プログラミング技術を持った一部の技術者を除けば、検証ソフトの購入が必須となります。


検証ソフトを導入する際、ネックとなる事があるとすれば、それは安価ではない値段だと思います。


しかし、もし本気で株式投資で資産運用をする気であれば、検証ソフトは必要不可欠な存在となるはずです。


あなたが下落相場で裁量トレードをすれば、10~20万程度は、いとも簡単に溶かしてしまうでしょう。

そうなってから導入を検討するか、そうなる前にさっさと導入してしまうかはあなた次第です。


最も大事な資産だけでなく、時間も無駄にする事になります。この損失は大きいです。


投資に限らず、スタートダッシュは極めて重要です。



相場では勝者は5%程度と言われています。

私たちが裁量トレードで勝ち組に入れる可能性は極めて低いと思います。



検証ソフトをフル活用し、システムトレードをすることが勝ち組に入るための近道だと私は思います。

検証ソフトを導入すれば、それが正しい選択だったと直ぐに理解できるでしょう。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバック

http://kabusystemtrade.blog60.fc2.com/tb.php/8-e41be297

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。